FC2ブログ
花天月地プロジェクト
KatenGetch Project (YMC Inc.)
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2015/01/17(土)   CATEGORY: ニュース
立教大学主催「公共ホールのつくり方と動かし方を学ぶ」
立教大学主催「公共ホールのつくり方と動かし方を学ぶ」冬期集中講座 

10688293_878810022129909_8085124388344893821_o.jpg10629383_878810048796573_4818249536033322456_o.jpg


「公共ホールのつくり方と動かし方を学ぶ」冬期集中講座では、福島県いわき市の「いわき芸術文化交流館アリオス」を題材に、実践的なフィールドワークやケーススタディ・ワークショップを行います。ホールとその立地する地域、その文化的課題を社会デザインの視点に立って考える機会を持ち、公共ホールの運営やハードマネジメントへの見識を深め、実際の劇場づくりに行かせるスキルを身に付けます。
社会デザインのアカデミックな研究と実践ノウハウの蓄積をもつ立教大学社会デザイン研究所が、公共劇場の先駆的な実務家、建築関係者と共につくる集中講座です。みなさまのご参加をお待ちしております。

日程:2015年2月5日(木)~8日(日) 
会場:いわき芸術文化交流館アリオス

講師 ※五十音順/講師は変更になる可能性があります
石川治江(立教大学特任教授)
大石時雄(いわき芸術文化交流館アリオス支配人)
斉藤義(建築家、環境デザイン研究所所長、いわきアリオス施設設備総合監修)
佐藤信(杉並区杉並芸術会館「座・高円寺」芸術監督)
高宮知数(立教大学、社会デザイン研究所研究員)
中村陽一(立教大学教授、社会デザイン研究所所長)
西田司(建築家、東北大学非常勤講師)
山崎哲史(演出家、表現教育ファシリテーター)
主催:立教大学社会デザイン研究所
協力:NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺
   いわき芸術文化交流館アリオス
   あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)
   久留米シティプラザ ※平成28年開館予定
募集定員:40名 ※定員に達し次第、募集を締め切ります
受講対象者:これからの公共ホールに関心をもつ方(ホール制作者、舞台芸術実演家、自治体職員、建築家、コンストラクション・マネジメント等建築関係者、それぞれの志望学生等)
受講料:冬期集中講座(全12講座)18,000円
  ※講座参加にかかる移動費・宿泊費は参加者でご負担ください
  ※学生のみなさんを対象とした研修制度(参加費用の一部を免除)を設けております。詳細はお問合せください
申込方法:お名前・所属・ご連絡先を明記の上、メール又はファックスにてお送りください
申込・問合せ:立教大学社会デザイン研究所(川口、高地)
Mail●hall-koza@rikkyo.ac.jp
Tel●03-3985-4893
Fax●03-3985-4725
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 花天月地プロジェクト. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。