FC2ブログ
花天月地プロジェクト
KatenGetch Project (YMC Inc.)
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2018/06/10(日)   CATEGORY: 上演記録
「パパの説教」
公演後記③ 「パパの説教」・・・アンダルシアの焼酎版・・
作・Guy Foissy
訳・佐藤実枝(MieSato)
演出:山崎哲史(TedYamazaki)
出演:山谷勝巳、荻山幸子、ベニート・ガルシア(ベニート・ガルシア・フラメンコアカデミー)

「パパの説教」の翻訳タイトルは「親父の説教」、または「親父の言いぶん」とかだけれど、原題としては「演説」と同じ単語になる。
すると1話目の「椅子について」語るオジサン、あるいはチェーホフの「煙草の害について」の男、になんか通じる「妻=ママ」の存在も被ってきたりする妙もある。

34534675_1533628776746169_2981712729498189824_n_201806101232404a0.jpg
荻山幸子 山谷勝巳

この作品は、本来はこういう軽妙で楽しいコミカルなもので、結果的にもそういう作風になってよかったと思うけれど、スタート地点は大きく違っていた。

これは、とっても多く上演もされているし、僕もワークショップのシーン練習でこの会話のシーンをよく使う。軽妙な夫婦の掛け合いと分かりやすい力関係で楽しい。そういう本。

なのであえて、僕がもし上演する機会があれば、ちょっとこれの切り口を変えて、すこし社会性を持たせてみたいと、これはずっと以前から考えていた。

34758949_1533628796746167_7758415355692711936_n.jpg
ベニート・ガルシア

それは、40歳に息子に説教する父(=両親)が、これまで説教をしてこなかった、息子と向き合ってこなかったことに着目して、そこになんらかの親としての「負い目」があるとしたら、という設定で、ドラマに重みと深みを背負わせてみようという考えになった。

とはいえ、戯曲に書いてはないので、その関係性を一発で表現する手が必要だ。そこで、「明らかに親子に見えない息子」にすれば、出生の段階での家庭問題を推察させるはずだ、という策略をもった。

しかし・・・
予想し難いまさかの大誤算! 

スペイン人で情熱的典型的ハンサムのベニートさんと、かつてフランス人役で手に持ってもらった”モエ・シャンドン”のマグナムボトルが「薩摩白波」の一升瓶にしかみえなかった、われらが山谷勝巳さんが、なんと、「親子に見える!」という衝撃の奇跡?!

よって、重いドラマのプランは見事に消滅して、正統派の「パパの説教」になった。

34536462_1533628843412829_6825598486780575744_n.jpg


山谷勝巳さんは、ずっと一緒に活動もさせていただいている信頼できる役者さんで、フォワシィでも常連。健康の心配以外にはなにもなし。視野が広く、舞台上で芝居全体の調整をしてくれる人で、いつもいつも助けらることばかり。欠かせない存在。

その山谷さんの前に、キャスティングで以来をしたのが舞踊家で大学の先生の荻山幸子さん。ことヨーロッパ、スペインについては歩くwikipedia動画つき、見たいな先生で、なんといっても舞台空間の存在感がさすが。役者さんとはまた違う在り方があって、裏主役のママとしては絶対的。

そして本物ダンサーにもほどがあるベニート・ガルシアさん。
上の事情で外国人で舞台上で存在できる方を探していたこともあったのだけれど、「しゃべらない」という設定の役なので、比較的段取りだけでやれないか、と考えたのが愚か過ぎた。ベニートさんは日本語は堪能。そして、台本の読み込みも役者以上、演技プランも的確に準備してあった。まさに鑑。そもそもギィさんの戯曲は、こういう息子のようにセリフのなかたりする役が大事というか、むしろ主役なので、ここを「セリフがないから」と考えてはいけなかったのだけれど、その演出者の安直なミスを、実力で救っていただいた。

34603336_1533628853412828_640840843191648256_n.jpg


劇中の存在感、もちろんフラメンコはさすが。
お二人の舞踊シーンは贅沢で、踊りたいのに演技させらてている荻山さんも面白かったけれど、そこにいてシーンを芝居に活かしてくれた山谷さんもさすが。




(写真=小杉朋子)
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 花天月地プロジェクト. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。